明日への環境に貢献する

   地球環境問題を考慮する中で特に土・水環境が生命線であることは食料及び健康問題の観点からも自明の理といわれています。
土壌汚染、地下水汚染、海洋汚染そしてそれを処理する工程による二次汚染等々…。
本来地球には汚染物質に対する自浄作用能力が基本的に備わっているといわれています。
我が社は創業以来、土・水環境対策に於いて、 一貫して自然界にある自浄能力を有し、かつ安全なものを原材料とし又、それを最先端技術にて高度化したものを活用して、土・水環境に於ける環境問題の汚染の浄化や修復に取り組み環境負荷低減を提唱実践してまいりました。
特に食料を生む農業は、命を育み健康に暮らす為の掛替えのない地域資源といわれています。 これからも地域資源の活性化及び環境保全に貢献して参りたいと考えています。

プロモーションムービー

天然鉱物系三種混合ゼオライト<サンキョー医王素>   別称:マリンゼオライト

ニュース・ドキュメント

放射性物質吸着資材(吸収抑制)認証に至るまでの経過

2016年1月
宮城県農業・園芸総合研究所
放射性セシウム吸収抑制(ブルーベリー圃場試験)技術継続調査中
途中経過データはこちらから
2015年4月
JA全農福島委託試験開始(27年度/28年度試験中)
2013年7月
JA新ふくしま 栽培試験開始(秋キュウリ等)
2013年4月
福島県農林水産部 訪問協議開始
2013年3月
宮城県古川農試 土壌肥料部 上席研究員両名 報告
2013年3月
農林水産省 東北農政局 S氏 報告
2013年2月
吸収抑制効果として認証得るURL:http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/naro/045776.html
2012年11月
旧(独)農研機構より効果実証試験の対象との通知URL:http://www.naro.affrc.go.jp/topics/laboratory/naro/044864.html
2012年10月
応募書類作成の上 応募
2012年10月
旧(独)農業環境技術研究所 T領域長より連絡あり旧(独)農業:食品産業技術総合研究機構にて放射性物質吸着資材に関する 効果実証試験の実施の公募を行っているので効果の認証を確定するために応募のアドバイス
2012年10月
大衡村 実証試験の実施 牧草地
2012年10月
大衡村 実証試験の実施 畑(T領域長よりアドバイス)(ポット栽培しないで直播越冬)
2012年10月
大衡村役場 農林建設課 和泉技官 S氏 実証試験打ち合わせ
2012年9月
農林水産省 東北農政局 S氏 K氏 データベースの件再協議
2012年8月
農林水産省 東北農政局 S氏 K氏 データベースの件協議
2012年8月
宮城県古川農試 上席研究員 W氏 S氏 大衡村役場の件協議
2012年7月
旧(独)農環研 T領域長 宮城大衡村役場との吸収抑制試験の指導賜る
2012年7月
農林水産省 東北農政局 S氏 データベースの件協議
2012年6月
旧(独)農業環境技術研究所 T領域長 訪問 データ協議 指導賜る
2012年6月
農林水産省 東北農政局 S氏 K氏 協議指導賜る
2012年6月
JA全農(前農環研領域長)S氏訪問 分析データ提出協議
後任農環研領域長紹介いただく(申し送り事項との談)
2012年6月
農林水産省 東北農政局 S氏 協議指導賜る
2012年4月
農林水産省 東北農政局 S氏 K氏 分析データ持参
2012年2月
農林水産省 東北農政局 S氏 K氏 農環研との取組報告
2012年2月
土水研究会 参加 於 つくば国際会議場 N先生 試験方法確認
2012年2月
農林水産技術会議 参加 於 エルパ−ク仙台
2012年1月
旧(独)農業環境技術研究所 N領域長(理学博士)訪問 実証試験協議
2012年1月
農林水産省 同上 S氏(農政調整官)協議指導賜る
2011年10月
農林水産省 東北農政局 I課長補佐(農業環境対策)訪問協議

↑ ページの上部へ

お問い合わせ

アクアケミカル株式会社

■〒981-3524
■宮城県大郷町鶉崎字清水端12
■電話(022)359-8271
■FAX(022)359-8272