悪臭対策

環境バイオプロダクティブメンテナンス(E.B.P.M)

当社ではレストラン・食品工場等から発生する悪臭の原因を調査しバクテリアと管理技術でそれぞれの施設・設備に見合った対策法で提案します。

(電話番号:022-359-8271)
事業所案内

※メンテナンス・現場施工は宮城県・東北一部に限りがあります。

バクテリアの安全性

当社の取扱う全製品はATCC(米国菌株保存機関)で第一種に属する安全有用菌、さらに民間機関で再度安全検査を行ったバクテリアで常に安全と環境に特に配慮し最先端技術に支えられた高品質の製品を提供しております。

Next

環境に繋がる悪臭対策

近年悪臭防止法の整備もあり環境衛生管理の中でも重要な対策になってきました。悪臭問題は設備を改善してもなかなか原因を突き止める事が出来ないケースもままあります。除害処理槽や排水槽等から発生する悪臭対策として弊社では簡易設備(タイマーポンプサプライライン・コンテナ等)で液体バイオの定期投入と長年培った現場技術にて多くの施設で悪臭問題を解決してきました。さらには排水規制値に係るBOD、ノルマルヘキサン数値の低減、設備配管の詰まり対策も同時に改善が出来、環境規制改善にも役立ち好評をいただいております。まずは悪臭に困った方(´;ω;`)ウッ…。 まずは一度ご相談ください。

Next

悪臭対策メンテナンス

環境バイオプロダクティブメンテナンス(E.B.P.M)

除害処理槽、廃水槽等から発生する悪臭(腐敗性分・油脂性分他等)の元を水と二酸化炭素に分解対象槽内をバイオトラップ状態に維持し効果を長時間持続させます。ゴキブリ、ハエ、蚊等害虫の忌避効果もあり人やペットに無害で健康を害しません。
液体バイオ(固形バイオ含)組み合わせ企画にて定期メンテナンス月1回〜月2回を基準に実施しております。また、一部バイオの不向きな施設(強酸又は強アルカリ排水等)には脱臭装置(活性炭)も企画提案します。お気軽にご相談ください。

Next

池・沼臭気と浄化メンテナンス

池・沼のアオコ臭・浄化のメンテナンスも承っております。

池・沼浄化をお考えの方またはアオコ臭等を改善したい方ご相談ください。

Next

農場の糞尿改善とメンテナンス

畜産のみなさん農場の悪臭や有害物の問題を諦めていませんか?
環境に良い農場は生き物達を飼育して行く上で快適な環境作りを造ればブランド製ある生産物に生まれ変わります。

設備改善を検討されている方、悪臭・水質改善を検討されている方、お気軽にご相談ください。

お問い合わせは ⇒ こちらから