aquachemical

aquachemical

アクアケミカル株式会社会社概要

明日への環境に貢献する

地球環境問題を考慮する中で特に土・水環境が生命線であることは食料及び健康問題の観点からも自明の理といわれています。 土壌汚染、地下水汚染、海洋汚染そしてそれを処理する工程による二次汚染等々…。 本来地球には汚染物質に対する自浄作用能力が基本的に備わっているといわれています。 我が社は創業以来、土・水環境対策に於いて、 一貫して自然界にある自浄能力を有し、かつ安全なものを原材料とし又、それを最先端技術にて高度化したものを活用して、土・水環境に於ける環境問題の汚染の浄化や修復に取り組み環境負荷低減を提唱実践してまいりました。 特に食料を生む農業は、命を育み健康に暮らす為の掛替えのない地域資源といわれています。 これからも地域資源の活性化及び環境保全に貢献して参りたいと考えています。

会社案内

 
商 号 アクアケミカル株式会社
所在地 〒981-3524
宮城県黒川郡大郷町鶉崎字清水端12
連絡先 電話:022-359-8271 FAX:022-359-8272 E-mail:info@aquachemical.jp
設 立 平成3年4月17日
資本金 払込資本金:30,000,000円
代表者 代表取締役:宮澤 誠
役 員 取締役:加藤 徳男 取締役:諸星 弘 取締役:宮澤 秀二 監査役:佐藤 正弘
建設業登録 宮城県(搬-22)第12989号(管工事業)
営業品目
【土・水環境サービス】
  1. 資材販売事業(宮城県 第1177号)
  2. 環境バイオ事業(土壌汚染修復等)
  3. 貯水槽掃除事業(宮城県 12貯 第9号)
  4. 浄化槽保守管理事業(宮城県・仙台市)
  5. 排水処理設備及建築物防災システム設計施工管理
  6. 産業廃棄物収集運搬事業(宮城県 許可番号0400103523)
取引銀行 仙台銀行 南光台支店 七十七銀行 鶴ケ谷支店 東邦銀行 仙台支店
法人番号 5370001004586

マップ

組織体制

環境への取り組み

当社ではさまざまな土・水汚染問題を抱えてきた結果、"なにもしない管理"(環境に負荷を与えない方法で解決できる技術)だと考えており、自然界にある生物を有効利用した管理が環境負荷をなくすためにも最も適している対策法と管理法と言えることだと思っております。

  1. 地球と環境
  2. 環境とはわたしたちが身近なところから改善してこそ環境が良くなりそして地球が蘇ります。何千年もの昔は豊かな自然に恵まれ農産物の品質も豊富でした。現在は地球温暖化により食物や魚生育も悪性化し最終的に健康状態までも左右されてしまいます。

  3. 地球と生物
  4. 微生物のミクロの世界ではわたしたちの目視だけでは見えない生物がたくさん存在しており大きくわければ悪玉菌、善玉菌が多く生存しております。

  5. 地球と人類
  6. わたしたちは何億分の1から小さな種を授りプラスの状態で生まれてからひとつの人生がはじまります。プラスとマイナスの人生に左右されながら歩んで行き、最後には誰もが訪れてくる寿命というマイナスの状態となり人生を終えていきます。

  7. 地球と進化
  8. 現在の社会は機械化された社会となってきており人間の負担がかからなくなってきておりますが、逆に地球環境負荷が増加し続けております。

  9. 地球と未来
  10. 未来の子孫に世代が受け継がれて行く中でわたしたちはよりよい地球環境を創り上げていかないと人体への健康状態、生活環境まで影響が及ぼすことに繋がってしまいます。

米国・研究機関

  • AARC社(オイルゲーター・セルソーブ・セルフェンス・セルマット)
  • 代替農業研究および商業機関は、米国農務省の完全所有の政府法人で、民間/公的パートナーシップを結んでいます。代替農業研究商業化協会(AARCC) - 1990年FACT Actの応用農業研究商業化センターとして最初に設立されたAARCCの目的は、農産物および林産物からの新しい非食品の研究、開発、および商業化を支援することである。AARCは、株式の購入や将来の売上高の割合(ロイヤルティ)、またはその両方を払い戻し可能な株式投資を行っています。1996年の公正取引法は、中央政府機関をUSDAの完全所有ベンチャーキャピタル会社に変更しました。

  • カスタムバイオ・ロジカルズ社(各バイオ製剤)
  • 1992年に設立されたCustom Biologicals、Inc.は、環境で使用するための革新的な微生物製品の製造元および販売元です。独自のバイオテクノロジーを通じて、細菌と有益な真菌類を様々な環境、農業、および産業用途に利用しています。競合他社とは異なり、Custom Biologicals™には厳しい環境問題を解決するための「1つの製品がすべてに適合する」バイオになっております。カスタム生物学の細菌カスタム生物学の細菌は多種多様な生物および微生物製品を有しており、必要に応じて用途に応じて製品をカスタマイズすることができます。

  • エコロジカル社(マイクロブリフト)
  • エコロジカルラボラトリーズ社(Ecological Laboratories Incorporated)は、地方自治体、農業および産業部門に100%すべての天然排水ソリューションを40年間実施しています。微生物学者、化学者、実験技術者チームは、細菌の培養選択、世界の水路や農地の持続可能性と保存に全面的に貢献したバイオ製品の製剤化において優れた技術を開 発しました。専門家と協力して、環境問題への先進的かつ費用対効果の高い、持続可能なソリューションの提供に力を注いでいます。